企業価値の再定義によるリブランディング。作業代行ではなく、経営の提案ができるというクライアントの強みを再定義しリブランディングを図った

更新日:5月7日


提供価値で差別化が難しい業界において、

自社のこれまでの顧客から感じてもらえている特徴や、これから目指したい姿をベースに、企業価値を再定義。


WEB制作を行うにあたり、ブランド構造の再設計を行い、クライアントの強みを顧客に伝えるためのコピーライティング、WEBデザインまで一気通貫で対応。


会計・経理をただ行うアウトソーシングとしてではなく、経営の改善や利益につながる提案をするという事をコアな便益ととらえ、ブランディングからHP制作に落とした事例。